»あなたに合った脱毛器はこちら!

ヘアオイルがベタつく!原因・対処法をお伝えします!

ヘアオイル ベタつく
悩める人

ヘアオイルがベタつく!
理由・対処法はあるの?

本記事ではそんな方に向けて、ヘアオイルがベタつく原因と対処法をお伝えします。

ren

ぜひ参考にしてくださいね。

目次

ヘアオイルがベタつく原因とは

ヘアオイルベタつき理由

まずは、ヘアオイルがベタつく原因をお伝えします。

ヘアオイルがベタつく原因
  1. 量が多すぎる
  2. そもそもヘアオイルがベタつく
  3. 使用するタイミングを間違えている

順にみていきましょう!

ヘアオイルがベタつく原因①量が多すぎる

ヘアオイルを使っていてベタつく一番の原因が、使用量が多すぎることです。

なんとなくの量で使っている方が多いと思いますが、実はそのなんとなくの量が美容師さんから見たら多すぎなことも。

目安はだいたいこんな感じ。

  • ショート:1プッシュ
  • ボブ:1.5プッシュ
  • ミディアムロング:2~3プッシュ
ren

思ってたより少ない量で良いんだね!

あくまで目安なのでヘアオイルによって少しずつ適切な量は異なりますが、ベタつきが気になる方は普段より少ないかな?というくらいの量を使ってみてください!

ヘアオイルがベタつく原因②そもそもベタつくヘアオイルを使っている

やり方以前に、ヘアオイル自体がベタつくものである可能性があります。

ヘアオイルは油なのでもちろん多少のベタつきはどれにもありますが、その中でも特にベタつくヘアオイルも残念ながら存在しています。

そのため自分が使っているヘアオイルが本当に髪質に合っているのか一度確認してみると良いです!

また、口コミを見て他にもベタつきが気になる方がいないかチェックするのも良いかもしれませんね。

ヘアオイルがベタつく原因③オイルを使うタイミングが間違っている

一口にヘアオイルと言っても、使うタイミングはモノによって異なります。

例えばアウトバスタイプといってお風呂から上がった後に使うヘアオイルは、髪の毛が濡れた状態で使うこと前提で作られています。

そのため髪の毛が乾いた状態で使用してしまうとベタつきの原因に!

もちろん逆もしかりで、髪の毛が濡れているのに乾いた状態で使うべきヘアオイルを使ってもベタつく可能性があります。

どのタイミングでヘアオイルを使えばいいのか知らなかったという方は、一度自分の持っているヘアオイルを使うタイミングの確認をしましょう。

ヘアオイルのベタつき、対処法は?

ヘアオイルベタつき対処法

対処法①適切な量のヘアオイルを使う

原因のところでも少しお話ししましたが、適切な量のヘアオイルを使えばベタつきが改善されることも多いです。

自分が思っているより少なめの量を使うことがポイント。

最初は少なめの量から試してみて、その後だんだん量を増やして自分に合った量を見つけると良いでしょう。

対処法②ベタつかないヘアオイルを使う

そもそもヘアオイルがベタついていた…という方には、ベタつかないヘアオイルを使うのも手です。

私のオススメはチャップアップヘアオイルです!

このヘアオイル、何がすごいって手で残りのヘアオイルを流さなくていいくらいサラサラなんです!

べたつきが気になる方にはとても悩みを解消してくれるアイテムではないでしょうか。

ヘアオイルがベタつくときは、理由を知れば対処できる

ヘアオイルベタつきまとめ

本記事では、ヘアオイルがベタつくときの理由と対処法をご紹介しました。

ぜひご自身のヘアオイルの使い方、見直してみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次